★ 2010年第1回目の彩花盆栽教室 ★

b0077117_14113763.jpg


銘「福は内」

ということで、今回はみんなで同じ素材で、節分飾りを仕立てました。

・ヒメヒイラギ・・・トゲトゲの葉のやつ

・福寿草・・・コケの真ん中にぽちっと見えるやつ、まだ咲いてません

・黄花節分草・・・今はまだ黒い富士砂の下に眠っております

・ヤマゴケ(シラガゴケ) 

そして、鉢は彩花盆栽鉢です。



ヒメヒイラギは雌雄異株だそうで、この鉢のは咲かないそうです。

ポットに入っていた時は、ただ伸びている感じだったのですが、それを、

『頭・流れ・押さえ・裏』と決め、整えて全体を三角形の感じにしました。

節分草は私は今回初めて育てるのですが、

『早春のわずかな期間だけ姿を現し、あっという間に花を咲かせて実を結び、
再び地中へもぐってしまうエフェメラル・プラント(短命植物)』

というのだそうです(どなたかのブログの説明文を拝借しました。ありがとうございます)。

というわけで、仕立てた時はまだ球根状態のゴロゴロしたおいもさんです。

球根の天地を見て、埋めました。

それから福寿草ですが、埋もれていますが、2つ花芽があるのです、実は。

ちょっと深く植えつけすぎたようで、ヤマゴケのもりもりに負けつつあります。。。。

節分草、福寿草とも、元気に咲いてくれることを祈るばかりです☆



【感想】

ヒイラギ、これ始めはただのボーボーの木だったのですが、

それがここまで形になるとは!自分でやってて意外でした。

『あーいうのは、もうどーにもなんない』と思っていたので。

なんとかすれば、なんとかなるものなのですね・・・。

植え付けは、何故かイメージと若干違いました(笑)。

いつになったら、頭の中と手の動きがシンクロするのでしょうか?

そんなハテナを浮かべつつも、今回も楽しくできました!

今年も笑いの多い、明るいクラスです^^



この他、浮世絵の中の盆栽を観たり、

『年末から新春への縁起植物』について、

先生のお話しを聞いたり、実物を見せていただいたりしました。

千両・万両はウチにもあるので、なじみがありましたが、

百両・十両・一両もあるんですね、やっぱり!

都内のお店では、商売をやってる方が、

縁起がいいので全て揃えたいとお求めになられるそうです。

先生のお話に、みんな「へぇー」の嵐。毎回とてもためになります^^




清香園さんのお庭は、椿の盆栽、梅の盆栽のお花が印象的でした。

冬の寒さに耐えている盆栽達の様子も、これまた素敵。

葉が落ちているので、コケ順だったり、細かい枝振りがよく見えるので良いです。

職人さんの技は、無形文化財にしてほしいと思いつつ、見とれてしまいます。

一年を通して盆栽園は楽しめます。

この日も中東の方々が、盆栽を楽しみに来られていました。

3月には盆栽美術館もオープンすることですし、

大宮盆栽村が、『盆栽の聖地』としてまた盛り上がるのですねー。

今年もGWの盆栽祭りは、多分、空前の混みようでしょうね!



というわけで、今回はここまでです。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2010-01-20 14:59 | 盆栽日記