大宮盆栽美術館に行って来ました^^

b0077117_1585631.jpg


よ、ようやく行って来ました~^^



実は今日は、彩花盆栽教室の9月の授業でして、

先生&生徒さんご一行で、こちらに来たのでした^^



なんと大宮盆栽美術館は、お教室の清香園さんから歩いて5分位の所にあったのでした!

便利ーっ!!

なので、一旦お教室に集合した後、先生の後についてみんなで、

てくてくと歩いて行ったのでした。



贅沢なことに、香織先生の解説の下、美術館内を観て回りました。

美術コレクション展では、学芸員さんのお話を聞きながら、

盆器を見せて頂きました。ただ見て回るのとは違って、なるほど~とか、

為になるので、やはり解説付きツアーはよろしいですね^^



盆栽は、『日暮し』をはじめ、有名どころがいくつか展示されていました。

行の間に飾られていた『イワシデ』だったかな?は、

今『龍馬伝』で有名な、岩崎弥太郎が所蔵していたそうです^^

ひょっとしたら龍馬とかも見てたかも~っ!なんてね。


『日暮し』もモチロン観ました^^

今日の『日暮し』は、右流れで置かれていました。

『日暮し』においては、裏表ないと言われる程だそうですが、

いわゆるよく見る、『左流れ』でも見てみたいです。

あの真ん中の空間というか、間は、なんともいえずよかったです。


その他で、私の印象に残ったのは、ゴヨウマツの『青龍』です。

盆栽美術館のミュージアムガイドの表紙にも載ってますが、

ホント龍!そして雲っ!

特に龍の腹にあたる部分の、樹の曲線や太さ、表面が、まるで龍のお腹やウロコの様です。

山採りらしいですけど、すごいっす。

これまた見ていて日が暮れそうです。



で、写真はカリンです。

盆栽美術館の館内は、撮影禁止ですが、一箇所だけ撮影可能な鉢があります。

『今日の一枚』といわれるコーナーに置いてある一鉢だけは、撮影OKです。

それが今日はカリンでしたー^^



いやはや、のんびりじっくりいい盆栽を観るのは楽しいです。

いつも盆栽の『ぼ』の字にもかからないものばかり育てているので、

たまには銘品も見ておかなくてはね。

訳は分からずとも、感動することはよいことです(笑)。



というわけで、初めての大宮盆栽美術館を満喫した私でした。

それほど広くないので、疲れなくてよいです(笑)。

今は真新しい印象が強いですが、これから年月が経つに連れて、

味が出て、盆栽とも、よりマッチしてくるのかなーと思いました^^

また個人的に来てみたいです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2010-09-26 15:36 | 盆栽日記