観艦式 2012 その3 持ち物とか。

持ち物については、事前にお手紙が来まして、それに書いてあります。


なので、ここでは持ち物の補足や、ちょっと私の思いついたことを書いておきます。



まず、天気!そして着るもの!

これ一番大事ですよねー。今年は、観艦式前日と次の日はとーってもいい天気なのに、

当日だけ気圧の谷とか言って、崩れました(泣)。

でも、朝は曇りでしたし、横浜は1日曇りの予報でした。

ちょっと外れたんですかねー^^;

ただ、小田原の方は曇りのち雨と出ていましたので、

曇りだったり、予報で近隣都市に雨マークが見られる時は、
【降る】と思って準備しておいた方がよいでしょう。


泊まりで行かれる方で、今年の様に、前日が夏日みたいだと、ホント悩みますが、

着脱で温度調節が出来る服装がベストです。

雨が降らなくても、風だけでも身体は冷えます。

暑けりゃ脱げばいいので、寒くない格好がいいでしょう。

泊じゃなくても行かれる方は、荷物も少ないし、着るものも判断しやすいので、ラッキーです^^





私たちは、一応フードつきのウインドブレーカーを着て行ったのですが、

それでも心配だったので、一応ファミマで雨合羽を買いました(セブンには売ってませんでした。
)。

結局、ウインドブレーカーで事足りたのでよかったのですが、

もしなかったら、雨合羽は大活躍したことでしょう。雨風両方凌げましたから^^

ちなみに折り畳み傘は、持ち込みOKだったと思います。

でも、両手が開いていた方が、何かと便利で安全ですので、雨合羽系をお勧めします。




次に、ランチ!

お弁当などを持って行くことになります。

私たちは、宿近くのコンビニで買って行きました。

岸壁のある駅のコンビニもありますが、案の定混んでましたから、

余裕があれば、他で買っておいた方がいいかもしれません。

あ、セキュリティチェックが終わった後に、お土産やさんの所で、ランチも売ってました!

早めに受付すれば、これも買えるかもしれないですね。

飲み物は、持って行きましたが、お水は食堂でもらえます。







毛布!

乗艦すると、希望者は格納庫に置いてある毛布を、一人1枚借りられます。

そして甲板や格納庫などに、陣取ります。晴れていれば、甲板に敷いた毛布の上に、

貴重品じゃないものを置いたままで、艦内を歩き回り、また戻って休憩~が出来ます。

今年は雨が降り出し、甲板に敷いた私たちの毛布はちょっと濡れてしまいました。

なので、その後は毛布を持ってウロウロしてました。

ただ、艦橋に行く時は、回収されてしまい、その後、またゲットできない可能性もありますので、ご注意を。

自分で敷物を持って行ってもいいのですが、床は冷たいですので、毛布を借りて敷いた方が、

お尻も痛くないし、断然いいです。

お近くの方&荷物が多いのが苦にならない方は、小さいイスでもいいでしょう。





とりあえず、思いついたところを書いてみました。

また思い出したら書きます。

では、今回はこのへんで。

次回はお土産です^^
[PR]

by naoko705-k | 2012-10-16 17:56 | 旅日記