庭木もちゃんと面倒みようっと。

うちには、狭く、日当たりもさほど良くない庭ではありますが、庭木が色々あります。

たいていが、日当たりが良くなくても大丈夫なものです。

ですので、剪定は「伸びたら切る」・・・ザクザク
       施肥は「必要そうだったらやる」・・・ポイポイ

という具合で、家族みんながテキトーなかわいがり方をしていたわけです。




しかし、盆栽教室へ通うようになり、剪定時期や施肥時期などなど学ぶうちに
我が家の実物がなぜ実がつかないか、よーく分かるようになりました(笑)。

なので、庭木の手入れももうちょっと気にしようと思ってました。

そんなある日、仕事の休憩中に本屋でブラブラしていたらこんな本が平積みされてました。
主婦の友社からだったと思います。



b0077117_23395152.jpg


なんだか読みやすそう!と手に取ってみてみると、やはり読みやすかったです(笑)。
カラーで写真も多く、剪定するところの絵の説明も分かりやすかったので、お買い上げ。

家でゆっくり読んでみると、「あー、刈り込みすぎが千両に実がつかない原因だったのかー」とか、「あら、完璧剪定時期間違ってる」(!)とか、我が家のずさんな庭木の扱いが洗い出されてきました(笑)。

これからはこの本を見て、剪定や施肥などの仕方をもう少しちゃんとしてみようとおもいました。




それにしても、興味のある本って、飽きないですよね~。
こころが♪って感じなのが分かります。

仕事で読まなきゃならない本は読むのがキツイ!英語だったりすると、私の魂が『宇宙の果てまで行ってきまーす!』状態です(泣)。

あー、そういえば今日は一般的には給料日ですね。↑こういう事を頑張った料が(ま、これだけじゃないですけどねー)銀行に入ってきている訳だー。うーん。
[PR]

by naoko705-k | 2007-05-25 23:53