タグ:園芸関係 ( 14 ) タグの人気記事

だいこんの花。

b0077117_15554996.jpg


こんな感じで育って咲きましたー。

ちなみに、もきち皿の横に置いたのは大きさの比較になるかと…ならない?(笑)







で、数日たちましたら、頭が重くなってしまったようで、懸崖に(笑)。

b0077117_15572469.jpg


根元が折れてしまいそうでしたので、↑のように、

爪楊枝をさして(!)そこにストローをかぶせて、ねじりっこで止めました。

枝ではないので、ねじりっこで止める時もちょっとアブナかったです。




にんじんでは、葉は茂ったものの、何も起こらず枯れて行ったので、

だいこんんも期待せずにおりましたら、花が・・・♪




b0077117_1623298.jpg


結局、結構咲いております^^





なんてことないですが、ちょっと嬉しいです☆
[PR]

by naoko705-k | 2012-03-12 16:03 | 花・園芸関係

この先、どーなるのか、ならないのか。

b0077117_936263.jpg


先日、台所のにんじんを見たら、あららー!芽が出ちゃってましたー。

そこで、せっかくなので芽が伸びるところまで、伸びてもらおうと、

こんな感じで、水やりしています。



黄緑とオレンジが、とてもいい感じです♪



でもきっと、これで終わるんですよね?

展開のしようがないですもんね。



しばしの間、楽しませて頂きます☆
[PR]

by naoko705-k | 2012-01-19 09:41 | 花・園芸関係

結婚記念樹。

b0077117_10465436.jpg


パキラです。

たしかこれ、観葉植物ですけど、結婚記念樹ということで、市から頂きました。



さざんかと、これと、斑入りのワラワラ増えるやつの中から、これを選びました。



ですが、この後、うっかり日に当てすぎて、葉が日焼けしてしまい…。



幸い、一命は取り留めておりますが、ちょっと反省の私でした。



ダンナいわく、『前回もらったときは、すぐ枯らしてしまった』そーです…。



き、気をつけよ。
[PR]

by naoko705-k | 2011-10-14 10:52 | 花・園芸関係

銀座にて。わー、大きな盆栽!じゃないし。

b0077117_21134022.jpg


1月の頭のブログにて、

銀座のミキモトさんの素敵なお正月飾りを、ご紹介しましたが、

これは一昨日のミキモトさん前です。

間違い探し・・・どこが違うでしょう!





正解は、

b0077117_21155060.jpg


これ見てね。

似てるようだけど、違いましたー。

お金持ちですねー、まだこっちのでもイケるのに・・・

うーん、粋ですな。さすが銀座です。






じゃ最後に、最初の写真のアップです。

b0077117_2118819.jpg


わ♪ なんか彩花盆栽チック~^^

ま、前のもそうですが(笑)。

ビル街の中にこういう和があると、嬉しいです。

海外からの観光客の方も多いので、ナイスです!

ここはクリスマスは巨大ツリーを飾ってくれたり、

四季折々のディスプレーをしてくれるので、いいですね。

ミキモト様、いつもありがとうございます。

これからも楽しみにしております☆







にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2010-01-26 21:22 | 盆栽日記

☆門松の切り口について☆

前記事にて、

『門松の切り口があるのとないのの違いはなんだ?』

『なんでそれらがあるのか?』

というギモンを持った私でした。


ありがたいことに、ブログ仲間さんから、

『ディスプレイという観点からの門松の切り口』

について教えて頂き、なるほど!と思いました。

それについては前記事のコメ欄をご覧いただけると、分かりやすいです。


で、自分でもしらべなきゃだなと思ったので、ネットで検索しました。

するとこれまた興味深いのがありましたので、ご紹介しますね。


http://toshilog.blog119.fc2.com/blog-entry-57.html
『ブログなんでんかんでん』さん。

http://go-morry.seesaa.net/article/82717892.html
『本質思考道場』さん。


です。ブロガーさんで、門松の切り口に興味を持たれた方がいました!

興味がある方は、読んでみてくださいませ。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2010-01-14 17:29 | 盆栽日記

☆ お正月の銀座はやっぱり粋でした ☆

b0077117_0255831.jpg


わー、大きな盆栽!

なわけありませんですね。銀座ミキモトさんのお正月用のディスプレーです。

この場所はいつもこんな風に季節にあった、大きなディスプレーで、

待ち行く人々の目を楽しませてくれます。

これ、ちっさいコケをたくさんたくさん貼ってるんですー!!!





b0077117_0262056.jpg


他にこんなモダンなのもありました。これはミキモトさんではなくて、

どこかです(忘れちゃった・・・汗)。

大きな松の枝はちゃんと生けてありました。すごい。

黒い柱みたいなのがなければ、もっとよかったのになぁ。




この他にも、各店がそれぞれのテイストで、

ウィンドーなどにお正月用ディスプレイをしておりました。

クリスマスの時もよかったですよ。

しかし、ココは銀座、スケールと品が違う気がします☆

景気悪いのに、どーんとおっきな門松(170cm以上はある)が、

店ごとにおいてありました。

こんなご時世だからこそ、盛り上げましょうよという感じがして、

粋です。




買うもんないから・・・と敬遠していた銀座ですけど、

見るだけでも十分楽しめます^^(ランチも手ごろな値段が意外と多いのだ!)

一昔二昔前とは活気は全然違うでしょうけれど、

『大人な』街の活気は、まだあると思います。

逆に今の活気の方が、『頑張ろう!』という感じがして、

変にギラギラしてなくて、私は好きです。




あ、それで街を歩いてて、

『門松の竹がすぱっと切られてるのと、そうでないのがあるのはどーしてか?』

と思いました。

切ってない方が断然多かったのですが、あれって、

『切ってあると竹やりみたいで、お客様に対して失礼だから』とかあるのかしら??

調べてみよっと。

以上、お正月の銀座歩きのお話でした!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2010-01-12 00:44 | 盆栽日記

★はじめまして、ひいらぎさん★

b0077117_156190.jpg


これが柊の花ですー。

母に「あらこれ、ヒイラギの花だわ!珍しいー!!」と言われ、

生まれて初めて見ました。

葉っぱの方は昔からよく見かけましたが、花は初めて。

お恥ずかしい話ですが、常緑樹で、花は咲かないもんだと思っていたくらいです。



木犀(もくせい)科だけあって、金木犀の白い版といったところでしょうか。

ネット検索によると、開花時期は、11/ 1頃~12/20頃だそうで、

金木犀や柊木犀(ひいらぎもくせい)のあと、11月になってから咲くらしく、

まさしく今!であります^^

で、こんな事も書いてありましたので、抜粋しました。

  
   葉は固くてギザギザ(さわると痛い)。さわると「ひいらぐ(疼く。ひりひり痛む)」

   ことから、「ひいらぎぎ(疼木)」となり、
   
   次第に「ひいらぎ」になった。
  
   老木になるとこの刺がなくなり葉も丸くなる。

  角(かど)がとれる、ということでしょうか。 (それを人生になぞらえる向きもある)



そうです。



で、花はいい匂いって書いてあるのですが、私が見たこの花は、

無臭!(笑)でしたー。ま、そういうこともあるよね!



また、柊は魔よけの意味もあるとよく言われてますが、

   古くからその鋭いトゲによって邪気を払う木とされ、庭に植える習慣があった。
   
   また、鬼が目を突かれて退散したという伝説、

   (別名「鬼の目突(おにのめつき)」)から、

   2月の節分(せつぶん)には、

     ・柊の枝葉を戸口に立てて、その葉っぱのとんがりで鬼を追い払う。
     ・イワシの頭を柊の枝の先端に刺して、その匂いで鬼を退散させる。
     ・豆がらをたくさん巻き付けて、ガラガラ音を鳴らして鬼を退散させる。

   という厄除けの習慣が現在も残っている。


とのこと。なるほど、ためになります~^^

あ、ちなみに花言葉は「先見の明」だそうで、なんかカッコいいですね。




で、ここまで読んでこられた方のうち、少なからず、

「あれ?ヒイラギってクリスマスのだよね?あれって赤い実のやつじゃなかったけ??」

と思われると思います。私も思いっきりそうでした。

が!

 クリスマスの飾りでよく使うのは、この「柊」ではなく、

 柊黐(ひいらぎもち)です(赤い実。 葉っぱのとげの形も違う)。


だそうですー!知らなかったー。

どうも ヒイラギ=クリスマスのやつ=赤と緑のあれ という風に、

私のアナログコンピュータ搭載の脳みそに、インプットされてしまっていたのでした!

これでひとつおりこうになりました(笑)。

ちなみに、今回のありがたいお話しの数々は、

www.hana300.com/hiirag.html さんのものをお借りしました。

ありがとうございました!大変ためになりました^^






というわけで、今日はヒイラギの花をお届けしました!


埼玉県某所のあたりは、だいぶ紅葉が見ごろになってきました。

赤・黄・黄緑・緑・茶などの葉がとてもきれいです。

あー、こういう色の組み合わせっていいなーとか、

わ!地味な色なのになんだか鮮やかに見える~!とか、

色々思いながら、見て歩くのは楽しいです^^

これから寒い冬の前に、ちょっと気合いれますか!

ってな具合にもゆる彼らを、

もう少し楽しませて頂こうと思います★

みなさんのおうちの方の紅葉は、いかがですか?





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
[PR]

by naoko705-k | 2009-11-10 15:41 | 花・園芸関係

◆ 手乗り緑 ◆

b0077117_13241090.jpg

うちの母が先日、近所の薬局の抽選に当たり、バスツアーに行ってきました。

その時のお土産です。

ツアーの中でなにやら熱帯植物園みたいな所に寄ったのだそう。

和紙玉?

通常コケ玉になってるところが、青い和紙になっております。

小皿の上に置いて育てつつ、観賞するのですが、

日に当てたり、時々この玉を水にドブンとつけるんですって。

かんたん、かわいい、おもしろそう!の3拍子が揃ったこの植物、

気に入ってます。

え?名前ですか?

012.gif

なんだったかなー。

すみません、育て方の紙に書いてあったのですが、なくしちゃいました・・・

我が家では、『青いの』と呼ばれております(って、玉の色の方で名前つけちゃってますが)。

名前が判明しましたら、お知らせしますね。

もし、これをご覧になった方で、『〇〇じゃないの?』というのがありましたら、

どしどしお知らせくださいませ♪
[PR]

by naoko705-k | 2009-08-20 13:36 | 花・園芸関係

ゼニゴケじゃないけど・・・これまたキモッ!

b0077117_162423.jpg


アップでみるとこんなんです。

これが庭にドバーーーーっと広がりだしています。

おかしなことにゼニゴケはいないのです。

その代わりにこいつらが、わわわわわわーーーーっと・・・・

気持ち悪いんです、これが。

ま、ゼニゴケよりはマシですが・・・






一瞬、

「きゃあ★ ベビー・ティアーズみたい♪」


と思うのですが、そこココに広がってると本当に気持ち悪いです(泣)。






というわけで、

とにかく気持ち悪いので、早い所きれいにしたいのです。

どなたか退治方法とかありましたら教えて下さいませ。

あ、ちなみに名前なんかも分かると嬉しいです・・・って、横着でスミマセン。
[PR]

by naoko705-k | 2009-04-24 16:12 | 花・園芸関係

今年のゼニゴケたち

ゼニゴケ関係でこのブログに来てくださる方が多かったので、今日はゼニゴケ話を。

去年の8月のブログで、酢を薄めて退治する法を教えて頂いたので、今年はそれで退治にかかりました。

どうして今頃かというと、今年は地道にはがすこともやってみてたからです008.gif

案の定、奴らの繁殖力のスピードに負けました002.gif

これが、酢水で退治する前です。

b0077117_0591183.jpg

はがし作戦のせいか、去年より若干少なめかもしれません。

で、退治後(酢水後4日目)。

b0077117_15058.jpg

うーん。まきかたが甘かったですね。
ケチって広い範囲にまいた為、コケに酢水が浸透しなかったと思います。
大雑把なのもよくなかったです。もっと真剣に取り組むべきでした・・・

ズボラな私なので、こんな感じですが、
几帳面なみなさんです。しっかりまけば、かなりいい線行くと思いますよ、きっと。


一応やり方をご紹介しておきますね。

【私のやった酢水法】←注:かなりアバウトなやり方です。ご了承下さい。
1.家にある穀物酢、水、多少臭くなってもいいジョウロを用意する。
2.ジョウロに酢と水を1:1くらいずつ入れる。
3.ゼニゴケにかける。

【気づいたこと】
※ゼニゴケにかけるときはたっぷり。
※なので、結構酢を使うかも。
※酢と水の分量は1回予行演習してみて、その庭にあった量を決めてもいいのでは?

実は、この写真を撮る前、一度トライしてみたんです。
でも、物価高の今、どうしても無意識に酢の濃度を薄めにし、ササーっと広範囲にまいたので効果が出ませんでした・・・ってどれだけ薄めたのかい?と言われそうですが。

うー、でも再トライしてもまだ思いっきりが足りないみたい・・・007.gif




・・・というわけです。

家の様に日陰が多い庭だと、庭面積は広くなくてもゼニゴケ退治は結構面倒です。
毎年「くーっ!また出た!」と戦っております(大げさ)。
いたちごっこな感もありますが、今年も頑張ります。
100均で酢を探して来ようっと。あるかな。

ではでは、
皆さんのゼニゴケ退治の成功を祈ります!
[PR]

by naoko705-k | 2008-07-31 01:36 | 花・園芸関係