カテゴリ:旅日記( 11 )

観艦式 2012 その4 お土産。

めったにないことなので、色々買ってしまいました。





b0077117_18833100.jpg

横須賀と言えば、海軍カレー!

そして、自衛隊用の日清カップヌードル。sdfヌードルです♪

赤がしょうゆ味、青がシーフード味。






b0077117_1884699.jpg

海自マグ。

数日前、ちょうど(?笑)旦那のマグカップをおっかいてしまったので、買いました。





b0077117_1885596.jpg

裏側には【五省】が。

五省(ごせい)とは、
旧大日本帝国海軍の士官学校である海軍兵学校(現在は海上自衛隊幹部候補生学校)において、
生徒がその日の行いを反省するために自らへ発していた5つの問いかけのこと。
by ウィキベディア

一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿(な)かりしか
真心に反する点はなかったか

一、言行に恥づる勿かりしか
言行不一致な点はなかったか

一、気力に缺(か)くる勿かりしか
精神力は十分であったか

一、努力に憾(うら)み勿かりしか
十分に努力したか

一、不精に亘(わた)る勿かりしか
最後まで十分に取り組んだか

by ウィキペディア



なるほどー^^;








b0077117_189128.jpg

海自ストラップ。

b0077117_1892984.jpg

海自ストラップ裏。









まだあるよ^^
b0077117_1893989.jpg

海自タオル。このほかにレモン色もありました。

ただ、気のせいだろうか、タオルが石油くさかったですー。ま、洗うのでいいけど。










b0077117_189549.jpg

2012と入っていたので、つい買ってしまった、エコバッグ。






お土産は以上です~。






そしてこちらが、
b0077117_1810364.jpg

乗艦すると頂くパンフセットです。

左上の袋に色々入ってました。

まず上真ん中は、観艦式パンフ2012です。歴史や観閲部隊の編制、観艦式概要が書かれてます。

上右は、海上自衛隊のについてのパンフ。

下左は『訓練支援艦てんりゅう』についてのパンフ。

下真ん中は、2012年観艦式のクリアファイル。裏には写真の他、2012年と入っています。

下右は、2012年観艦式ステッカー。今年は海上自衛隊創設60周年なので、
そのロゴマークのステッカーも。




以上です♪



長かった観艦式シリーズの記事もこれでおしまいです。たぶん(笑)。




観艦式というセレモニーがあって、抽選で見学できるなんて、知りませんでしたー。

陸自とかにもセレモニーがあるそうです。

いろんな世界があるなぁ。興味深いです。




あ、盆栽で見に来られた方、すみませんでした。

こーいうことがよくあるブログですので、お許しください。




次回は盆栽ネタであります様に☆(笑)




ではまた^^

by naoko705-k | 2012-10-16 18:39 | 旅日記

観艦式 2012 その3 持ち物とか。

持ち物については、事前にお手紙が来まして、それに書いてあります。


なので、ここでは持ち物の補足や、ちょっと私の思いついたことを書いておきます。



まず、天気!そして着るもの!

これ一番大事ですよねー。今年は、観艦式前日と次の日はとーってもいい天気なのに、

当日だけ気圧の谷とか言って、崩れました(泣)。

でも、朝は曇りでしたし、横浜は1日曇りの予報でした。

ちょっと外れたんですかねー^^;

ただ、小田原の方は曇りのち雨と出ていましたので、

曇りだったり、予報で近隣都市に雨マークが見られる時は、
【降る】と思って準備しておいた方がよいでしょう。


泊まりで行かれる方で、今年の様に、前日が夏日みたいだと、ホント悩みますが、

着脱で温度調節が出来る服装がベストです。

雨が降らなくても、風だけでも身体は冷えます。

暑けりゃ脱げばいいので、寒くない格好がいいでしょう。

泊じゃなくても行かれる方は、荷物も少ないし、着るものも判断しやすいので、ラッキーです^^





私たちは、一応フードつきのウインドブレーカーを着て行ったのですが、

それでも心配だったので、一応ファミマで雨合羽を買いました(セブンには売ってませんでした。
)。

結局、ウインドブレーカーで事足りたのでよかったのですが、

もしなかったら、雨合羽は大活躍したことでしょう。雨風両方凌げましたから^^

ちなみに折り畳み傘は、持ち込みOKだったと思います。

でも、両手が開いていた方が、何かと便利で安全ですので、雨合羽系をお勧めします。




次に、ランチ!

お弁当などを持って行くことになります。

私たちは、宿近くのコンビニで買って行きました。

岸壁のある駅のコンビニもありますが、案の定混んでましたから、

余裕があれば、他で買っておいた方がいいかもしれません。

あ、セキュリティチェックが終わった後に、お土産やさんの所で、ランチも売ってました!

早めに受付すれば、これも買えるかもしれないですね。

飲み物は、持って行きましたが、お水は食堂でもらえます。







毛布!

乗艦すると、希望者は格納庫に置いてある毛布を、一人1枚借りられます。

そして甲板や格納庫などに、陣取ります。晴れていれば、甲板に敷いた毛布の上に、

貴重品じゃないものを置いたままで、艦内を歩き回り、また戻って休憩~が出来ます。

今年は雨が降り出し、甲板に敷いた私たちの毛布はちょっと濡れてしまいました。

なので、その後は毛布を持ってウロウロしてました。

ただ、艦橋に行く時は、回収されてしまい、その後、またゲットできない可能性もありますので、ご注意を。

自分で敷物を持って行ってもいいのですが、床は冷たいですので、毛布を借りて敷いた方が、

お尻も痛くないし、断然いいです。

お近くの方&荷物が多いのが苦にならない方は、小さいイスでもいいでしょう。





とりあえず、思いついたところを書いてみました。

また思い出したら書きます。

では、今回はこのへんで。

次回はお土産です^^

by naoko705-k | 2012-10-16 17:56 | 旅日記

観艦式 2012 その2 余談ですが。

海上自衛隊にも、女子隊員はいます。

でもやはり、小粒~^^私の方が、ガタイがいい(笑)。

かわいいお嬢ちゃん達が、一生懸命働いておりました。


b0077117_16485695.jpg


b0077117_164944.jpg


b0077117_16491881.jpg


こんな感じでーす。



あと、女子と言えば女子トイレ!

盗撮魔だと思われるといやなので、撮影しませんでしたが、

トイレもちょいと変わってました。

流す時に、配管についてるバルブを回して流します。

止めるときは反対側にバルブを回して止めます。ちょっと力がいります。

バルブは10cm位。鉄製です。




お終い!(笑)

by naoko705-k | 2012-10-16 17:07 | 旅日記

観艦式 2012 その1 全体的な写真。

10月14日の観艦式に応募したら、当たりました☆

そして訓練支援艦「てんりゅう」に乗りました(横須賀 船越岸壁より出航)。


これに乗艦しました~♪「てんりゅう」

b0077117_140293.jpg





というわけで、乗艦&観艦式の様子をアップします♪


ただ、護衛艦とかより、艦内の画像が圧倒的に多いです。

なぜなら、内装好きだからです^^ ←鉄道も内装が気になるタイプ(笑)

なので、護衛艦をたっぷり見たい方は、他の方のブログかyou tubeへどうぞ☆





b0077117_1211146.jpg

3年に一度のイベントです。運動会みたいな門まで作ってくれるんですね~♪

2012年10月14日(土)

くもり。肌寒い朝でした。




b0077117_1212452.jpg

まずはセキュリティチェックを受けます。

てんりゅうは、7:30~8:15分が受付時間でした。

朝が早いので、前日横須賀中央に泊りました。

田浦駅から岸壁までは、案内の方もいますし、何より、

みーんな同じ方向へ向かっているので、迷いませんのでご安心を^^v






b0077117_1213398.jpg

水平さんだ~♪ 鞄の中も見せます。ちなみに女性は、女子隊員が見てくれます。

チェックが終わると、お土産&昼ごはんを売るテントが目に入ります。







b0077117_1214571.jpg

チケットをパスケースに入れてもらって、いざ乗艦です。
こんなにたくさんの隊員さんが出迎えます。
ま、ここでまた、セキュリティの意味で、みんなで最終チェックしてるのかもですねー。







b0077117_122284.jpg

乗艦すると、パンフセットをもらいます。
そして、希望者は毛布を借ります。そして、甲板とか格納庫とか陣取って座ります。


が、雨が降りそうだと思ったら、格納庫の方に陣取ることをすすめます。

雨が降ると、甲板ではずぶぬれですから^^

ちなみにこの日は、くもり→雨で、その後も降ったり止んだりでして、

甲板に陣取った私たちは、居場所をなくし、放浪しました。

どっしり座れるスペースは、確保しておいた方がいいです。






b0077117_12218100.jpg

艦内廊下。

映画でよく観る感じで、ちょっと嬉しかった♪







b0077117_1223531.jpg


制御室?機関室?操縦室?のどれかです。。。

忘れちゃって、他の方の画像をググったんですけど、それぞれ言い方が…。

すみませんっ!


隊員のお兄ちゃんは、気さくでいい方でしたのに、ごめんね(;;)






b0077117_1224275.jpg

食堂。









b0077117_1225631.jpg

艦内の電話、隊員用。海の上は、ケータイつながらなくなるもんねー。

クレジットで支払うそうです。







b0077117_1232654.jpg


両津さんも、乗艦しています(笑)。










b0077117_1235913.jpg

案内やら、警備やら、こういったお仕事は、『待機』もお仕事。

だけど、しんどいよね。

ずーっと待ってて、何かあった時にすぐスイッチオンしなきゃだもの。脳も身体も。

お疲れ様です^^






b0077117_12468.jpg

なんかこれ、可愛い。











b0077117_1242142.jpg

艦橋。指令室ですよね、これ。


カッコ良かったです。

ここが一番気に入って、何度も見に行きました。

高いので、結構揺れました。





b0077117_1243643.jpg

海図。

通信士のお兄さんだったと思うんだけど、今どこにいるか聞いたら、

定規とコンパスを使って測って、教えてくれました♪ かっこいいね。






b0077117_124577.jpg

76mm速射砲。
撃ちはしませんでしたが、砲を動かす所を見せてくれました。
タマは出ないと分かっていても、砲が自分の目の前にくると、やはりドキドキします。






b0077117_1273144.jpg

イージス艦。








b0077117_1273998.jpg

イージス艦と旗。自衛官旗っていうのかな?









b0077117_1274815.jpg






b0077117_1275916.jpg

45隻の護衛艦やら支援艦やらが参加したそうです。

壮観でした。コンパクトデジカメでは、とうていお伝えできません(笑)。


プロ仕様みたいなカメラを持ってきてる人の気持ちが分かりました~。

やっぱ、あれじゃないといい画は撮れません^^;







b0077117_1281083.jpg



b0077117_1282440.jpg



b0077117_1283390.jpg



b0077117_1284432.jpg

飛行機が着水し、また浮上という実演もありました。




天候がよくなかったので、いくつか実演が中止になったみたいです。







b0077117_1285676.jpg

艦橋からの眺め。

時折みなさんが、双眼鏡で前を確認するんですけど、

なんかそれがカッコ良かったです^^







b0077117_1210213.jpg

喫煙所、なんですけど、雨で甲板を追われた人達でモリモリです。






b0077117_1210324.jpg

喫煙所~。




隊員さんも、喫煙はOKみたいです。

この日はさすがにしてませんでしたが、普段は喫煙できるそうです。

日中は外に面したところで喫煙するそうですが、

夜は海に落っこちちゃうかもで、危ないので、格納庫下のスペースで、

ビニールカーテンを引いて喫煙するのだそうです。






b0077117_12104272.jpg

甲板を追われ、居場所がなくなったので、廊下や喫煙所、食堂に人がモリモリです。

晴れてくれりゃあなぁ・・・。









b0077117_12105533.jpg

らっぱ~♪

艦橋内で吹いてました!それがマイクを伝わって、甲板とかに聞こえるんだわ~!











b0077117_1211487.jpg

らっぱ予備!?

そしてモップ。艦内のモップは全てこのタイプ。かわいいモップだ~♪

このかわいいモップで、水兵さんルックの隊員さんが拭き拭きしてるのが、

これまたかわいい~♪萌え~♪でした。









b0077117_1211227.jpg

船越岸壁へ。無事帰還致しました~!ほぼ予定時刻通り。16時頃。











b0077117_121283.jpg

無事帰還できましたのは、隊員のみなさんと、

そして神様のおかげです^^

やはり艦内にあるのねん☆こーいうところ、日本な感じでいいわー。










b0077117_15403841.jpg

降りる準備です。


艦内の階段は、みんなこの写真の右側のような階段でした。

1人が通るのがやっと、これ以上私は太れません(笑)。

そして急で、一段一段が狭い!ガニ股降りです。

そして、階段を降りる際、時々頭をぶつけそうになります。

もし私が隊員で、急ぎで降りる時、私は毎回ぶつけるでしょう。


艦内は天井も低いですし、内装がコンパクトです。

日本人仕様だなぁとつくづく思いました。あれ、ガチムチの米ネイビーさん達なら、

きっとあちこちで『詰まる』だろうな(笑)。

それにしても、隊員さんにビッグな人が少なかったなぁ。というか、いなかった?

どちらかというと、小粒。ちょっと意外でした(アメリカンネイビーやセーラーのイメージ大だったので、笑)。






ひゃ~、疲れたけど楽しかった~♪ 

あまり知識もない私でしたので、乗艦しただけで、興奮してました。

そして、たくさんの護衛艦や支援艦などが次々と現れ、また興奮。

天気がよければもっとよかったけど、十分楽しかったです。

そして、『海自って護衛艦とかってこーいうんだ~』というのが、

少しだけど分かりました。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました^^







b0077117_15364544.jpg


というわけで、さようなら~^^






『艦内に1日いた感想』

いやはや、さすが自衛隊です。すばらしくオーガナイズドでした!

もう、ぬかりない!案内や警備、迎え入れる体制というのが、本当にきっちり出来てました。

降りにくい階段を落ちない様に、気遣ってくれました。

『濡れた床』で見学者をケガさせないために、本当にこまめに拭いてくれてました。感謝ですー。

また、雨が降ったり止んだりするのですが、持ち場を離れられない隊員に、

他の隊員がさっとレインコートを持って来るのが、当たり前に出来上がってる感じで、

なんか感動しました^^

あと・・・喫煙所前の男子トイレが、めっちゃ臭かったんですけど、

トイレ前にも、隊員さんは立ってなくてはいけなくて、

でも、すっごく臭くてさぁ。もう気の毒でー。ホントよく頑張ったわー、彼ら。


艦内だけでなく、駅から岸壁までの間も、要所要所に隊員さんを配置して、

見学者の安全を確保し、近隣住民に迷惑をかけない様にしていました。


とにかく、きちんとしてるのです。

なんと気持ちよいこと!そしてもちろん、隊員さんみなさんも、明るい&シャキッとしてるし。




【観艦式の感想】

あんなにたくさんの護衛艦などは、映画しかなかったので、びっくりしました。

後ろからイージス艦が、来るのが見えた時、身構えました(笑)。

なんか焦る~^^;ホントに映画のワンシーンみたい。

たくさん並んだ艦が、等間隔で航行するさまは素晴らしかったです。

戦争は嫌なので、何かあったら護ってください!よろしくお願いします☆



また、観艦式の時、隊員さんがずらーっと甲板に等間隔で立つんですけど、

日本の艦の隊員さんはピカイチでした☆

今回はアメリカとかシンガポールとかも、参加してたのですが、

双眼鏡で某国の『立ち』も見たところ、ダレてました(笑)。くたっと立ってる。

『やはり日本の海自はカッコいい』と思いました。



艦の操縦って、ゆっくりなんだなぁというのもよく分かりました。

せっかちな私では、きっと接岸時にぶつけます(笑)。

ま、これは余談ですが^^





はぁ~。長くなりましたが、以上ですー。

お疲れ様でした^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

次回は、お土産とか、当日の持ち物とかの覚書になる予定ですー。

よろしければ、また見て下さいね☆

by naoko705-k | 2012-10-16 16:45 | 旅日記

オートレストラン鉄剣タローと『のぼうの城』ツアー その1。

かねてから行きたかった、オートレストランに行って来ました。

アップしようと思ったら、大地震が起こってしまったので、遅れてしまいました。

オートレストランの他には、この度公開が延期になりました映画【のぼうの城】の、

忍城見学をしたり、行田B級グルメの【ゼリーふらい】を食べてきました。

今日はその写真たちその1 でーす!







b0077117_1932711.jpg

車で走っていると見えてくるこの看板!おぉーっ!

ちなみに運転全般は、同行者のもきちさんにお願いしました。感謝!





b0077117_19322434.jpg

ほぼ全景。この日は空いてました。





b0077117_1933296.jpg

ね?空いてるってか、殆どお客さんがいませんでした。でもいましたよん。

ところで、とってもレトロ~、とっても昭和~ですよね♪ ふふふ。






でも、今回私達のお目当ては、これですっ!
b0077117_19341981.jpg

自販機で作るハンバーガー&サンドイッチ!!






b0077117_19345934.jpg


ってことで、今日はハンバーガーを食べました。

私も、もきちさんも、サンドイッチよりこっちが食べたかったのです。

なので、サンドイッチは次回にとっておくことに。







b0077117_1935246.jpg


ふふふ^^なんとも使いこまれたボタンでしょう♪






b0077117_19465778.jpg


出来上がりまで、何秒だったっけ?忘れちゃったー!(笑)

ですが、こんな風にあと何秒か教えてくれるのでした^^










b0077117_19472510.jpg


あ、出来た!

大雑把に落ちます♪







b0077117_19474521.jpg


きゃーっ!素敵!!!特製チーズバーガーですぅ!!!

レトロな背景にピッタリな、レトロな箱です。









b0077117_1948281.jpg


そして、ふるってるのがこの、

箱の側面ですっ!!!


猫好きな私達には、にゃんとも嬉しい絵柄!

キャラのゆるさも、バッチリ!








b0077117_19482246.jpg


開けるとこんな感じ。ざっくり包まれてました(笑)。









b0077117_19484551.jpg


じゃーん!

ちょっとパンが、しょぼーんとしています♪ 









b0077117_1949581.jpg


中はこう。

わわわ!チーズと肉です!アメリカのホットドッグに似てるです!











b0077117_19491879.jpg


でもでも、肉は厚かったですー、とっても。

そして、お味もOKでしたよん。

私達はそこそこお腹減ってたので、フツーに美味しかったねん♪と喜びました。









そうそう、ここにはもちろん、

b0077117_2012052.jpg


こんなのや、


b0077117_20133100.jpg


こんなお馴染みの自販機もございます。








b0077117_2022016.jpg


そしてこんな注意書きが^^







さらに、

b0077117_20237100.jpg








もひとつ!

b0077117_2025310.jpg


って、何故か、右側がよく壊れていました♪






また・・・

b0077117_2081527.jpg


b0077117_2072916.jpg


こんな心温まるコーナーも!






b0077117_2010044.jpg


種が入ってます。




b0077117_20101357.jpg


なんて親切なんでしょう。










それから、写真は撮らなかったけど、ゲーセン部分もありました。

一人ずつ座って、ボタンをカシャカシャやるタイプが、何台も並んでました。

そしてこんなゲームも・・・。








b0077117_20104582.jpg


UFOキャッチャー、古いっ^^







そして入ってるお人形達も、なんともゆるいっ♪


b0077117_20111065.jpg


しかも・・・

写真では分かりにくいのですが、

かなり汚れているっ^^

もォ、最高に素敵な空間です♪




というわけで、短時間の滞在ではありましたが、

他にお客さんもいなかったため、のんびり滞在できました。

あ、ちなみにトイレは和式~♪昭和ですな。




ま、若干マイナーですので、

こちらを通りそうな時は、ぜひ!ってわけには行きません(笑)。

ですので、行こう!と思われたかたは、ぜひ!という事にしておきます☆

ちなみに、埼玉県行田市下忍315って地図検索すると、場所が出ました。



以上、

オートレストラン鉄剣
のお話しでした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆




次回は、『ゼリーフライと忍城』のお話しの予定でーす!

ではっ^^

by naoko705-k | 2011-04-27 20:46 | 旅日記

★JALの整備工場見学に行って来ました★

お父さんの株が上がること、間違いなし!!!

全国のお父さん、子供さんをここに連れて行ってあげましょう!


そんな感じの、楽しい見学です!




b0077117_14503779.jpg


わー!!!飛行機でかっ!

当たり前ですけど、間近で見た率直な感想でして(笑)。

みんなヘルメット着用で、工場内を見学させてもらいます^^

それもなんか嬉しいです♪





b0077117_14523299.jpg


そして、広い!です。これまた当たり前なのですが。

飛行機が何機か入っちゃう格納庫、ハンパないです!





b0077117_1454381.jpg


エンジンです。バードストライクで有名(?)な。





b0077117_1455516.jpg


そして、飛行機のおしり。ここにもエンジンついてます。

ガンダムの時もそうでしたが、またこの後ろからアングルです(笑)。

めったに見られないので、一応^^。





b0077117_14561426.jpg


もちろん、この日も整備士さん達はお仕事されていました。

女性の方も何名かいて、カッコよかったです★




b0077117_14585995.jpg


こんな所、めったにみられないので、貴重です!






いやはや、大変いい経験でした^^

この日はラッキーなことに、格納庫に飛行機が入っていたのでよかったです!

ないときもあるみたいです。それは当日行ってみないと分からないです。


見学者全員、特製クリアファイルにパンフレットを入れたものを頂きました。

この見学の前には、JALの方の航空教室があって、

飛行機について色々教えてくれます。


あと、コックピットとかの展示もあったりして、触ったりできます。記念スタンプもありました。

子供さんは、コスプレ写真も撮れるので、さらに楽しめます。

この日は、家族連れ・ボーイスカウト・大人の航空ファンが、参加してました。

全員で大体50人位でしょうか。

子供さんも十分楽しめますが、航空教室の内容を考えると、

小学校高学年位からの年齢の方がいい気がします。

参加できる年齢はたしか、小学生からだったと思います。

大人はかなり楽しめます^^色々知ることが出来ます。

小学校低学年のお子さんは、4,50分の講義に耐えられる集中力があれば、よいかも。

もちろんJALの方も、楽しくすすめてくれますが、イスに座ってなきゃなので。

工場見学は、大人も子供も大興奮!です^^



工場に行く時は15人くらいずつ、4グループに分かれて見学しました。

JAL航空教室のトップページの映像の、ガレージと外のギリギリラインまで、

私達も行く事が出来ます。家に帰ってきて、トップページ見たときに、

「あー!!!ここ、私立ったしー!!!」

と、大人の私も興奮します^^

それに、見学中絶えず、着陸機が横切るのを間近で見られるのも、嬉しいです。

実際、大人のほうがはしゃいでた気がします^^




見学は無料!ですし(要事前予約)、見学後羽田空港まで歩いて行けるので、

そこの滑走路の見えるレストランでお昼を食べたり、買い物したり、

展望デッキでまた飛行機の離着陸を見たりもできます。←これ、ホント飽きない^^

あ、ちなみにデッキから、JALの整備士さんが離陸前の飛行機に手を振るシーンが、

ナマで見られます^^あれ、ホントにやってるんですー。

飛行機に向かって手を振って、飛行機のおしりの方まで来ると、

飛行機(お客さん)に向かってお辞儀をして、そのあともう1人の整備士さんと、

ぺコッとお辞儀をする・・・なんか感動ですよ。

てっきり、広告用のアクションかと思っていたので、感動です。

トラックみたいなのを運転したり、清掃入ったりするところも、見られるのですが、

そういうのを見ると、『あぁ、ここも現場は頑張っているのに・・・』と、

最近の問題をからめてうなってしまいます。余談ですが。




というわけで、JALのスタッフさん、ありがとうございました!楽しかったです♪

ホント貴重な経験が出来ました。おススメです!

詳しくは、ココをクリック!



ANAも開催しているみたいなので、今度はそっちも行ってみようかなー^^

いずれにせよ、カメラ忘れないで下さいね~!

私の今回の写真は、ケータイで撮ったものなので、←デジカメ忘れた

デジカメだったらもっときれいに撮れると思います★

では今日はこのへんで。

by naoko705-k | 2010-04-11 15:51 | 旅日記

ガンダム詣でに行ってきました

前回のブログでは、『阿波踊りレポ』を今回お届けすると告知してましたが、

急遽変更してガンダムでお届けします。ご了承くださいませ。

というわけで、『ガンダム詣で』に行ってきました!!!


b0077117_1234425.jpg

まず、国際展示場駅まで行き、ガンダムビッグエキスポへ。
最終日でした。混んでました~。有料コーナーと無料コーナーがありました。
私と友人は有料コーナー(1,300円)へ。
中では、ヒストリーゾーンとか、アミューズメントゾーンとか、特設ステージとか、
色々あったのですが、どこも並ぶ並ぶ。ハンパなく並ばされます。
グッズ買うのも並ぶんですよー。←疲れ果てて諦めた。どうせ記念Tシャツ売り切れだし(涙)。

ただ、歴代ガンダムパイロットの声優さん達の生声が聞けたのは良かった~♪
お姿は米粒くらいのもんでしたが(笑)。
緑川さん、関さん、保志さん、石田さん、スズケンさん、小野Dさん、置鮎さん(MC)という、
なんとも豪華極まりない面々の生声は、ホントお宝物でした!!

で、並びすぎて腰が痛くなった私達は、エキスポを後にし、お台場に向かいました。




じゃーん!
b0077117_1224164.jpg

駅を降りて少し歩くとまず目に入るのがコレ。
たまたま飛行機が来たので、パチリ。ガンダム with 飛行機です。
森の中に現れるりりしき背中・・・






b0077117_1294987.jpg

後姿全身。
この辺に来ると、砂埃が凄いです(泣)。





b0077117_12101383.jpg

前から見た全身。はい、やっと正面です。
そーなんです、駅から来ると、後ろから回り込む様な形で見せるわけです。






b0077117_12132617.jpg

1時間毎に首が動いて、煙が出ます♪
動くたび、煙がでるたび、「おぉーっ!!」のうなり声がそこここから聞こえてきます。
「きゃー!」じゃないのが、いいです♪
うーっ!乗りたーい!




b0077117_12134071.jpg

上を向くガンダム。





b0077117_12171267.jpg

さあ、これからガンダムの股下をくぐります。
並んでる時はホントは写真撮影はダメなんです(列が止まるから)。
で、誘導のお兄さん達も「ここで撮っても逆光ですよー」(笑)とか言って、
やんわりダメですって言ってくれたりもするのですが、
「やん!逆光でのシルエットガンダムがこれまたいいのよぅ!!」と、
撮ったのがコレです。お兄さん、ゴメンナサイ。





b0077117_12225723.jpg

うおーっ!!ガ、ガンダムの股下だーっ!!
ここを通り抜けるわけですが、
通りながらもちょっと滞在し(笑)、右足を存分に触りまくった私でした。
この感動は、ここへ来たものしか分からないと言って過言ではないでしょう。
「おーっ!」という呻きを何度発したことか・・・
神様、ありがとうございますー。





b0077117_12231133.jpg

ガンダムのおしり、下から見たところです。
ホントはここらでも撮影はダメなんです。でも、さすがガンダムのスタッフです。
きつくて嫌な言い方はしないのですー。諦めてるのかもしれませんが(笑)、
私としては『ガンダム好きな彼らも私達の気持ちを分かってるからだよ』と、
思えてしまい、嬉しかったです。ありがとう、お兄さん達よ!






b0077117_12294684.jpg

ビルとガンダム。







b0077117_12305173.jpg

ショータイム、後姿。後ろからもちゃんと光ったり煙が出たりするのが嬉しい♪





b0077117_12315626.jpg

海側から見たところ。

『なんか、ガンダムが実際あったら嬉しいけど、あるってことは戦いもあるということで・・・
なんてことない夏の日曜の午後が、こんな感じになるのが常というのは、
ちょっと怖い気もするなー』

そんなことをふと思ってしまいました。






はい、ガンダム詣でのレポはここまででーす。

総評、行ってよかった~♪ もう、感動!感動でした。

海外のファンも来ていて、感無量のようでした。

また、「オレ、日本人でよかったよ」って言ってる方いましたよ、わかるわー(笑)。

私はその上、「埼玉県人でよかったわー。サクッとお台場に来れて」と思いましたが^^

そんなわけで、もう百聞は一見にしかず!です。

ガンダムやロボットもの(?)が好きな方で、まだお台場に行ってない方はぜひ!

31日までみたいですから。←撤去もったいない・・・







【おまけ】
b0077117_13173111.jpg

お台場から日の出桟橋まで水上バスで帰ったのですが、その時見えました。

この日は海面上昇のため、浅草まで行かれなかったのですが、
浅草に回って観光もおススメです。
海風が心地よいですよ♪



b0077117_13195978.jpg

ややっ!!!
UFOが偵察に来たっ!!!!

ガンダムと同じ立ち姿で撮ろう!と思って撮ったものです。
なんか偶然とれましたけど、虫が写り込んだみたいです。
最近のカメラの性能の良さにビックリです。


【余談ですが・・・】
こんどはエヴァの等身大やってほしいわー。

ちゃんとコンセントありのやつで(笑)。

by naoko705-k | 2009-08-24 13:24 | 旅日記

★三渓園で出逢った猫たち★

三渓園はとーっても広く、静かなところです。

日当たりもよいです058.gif

庭園に来る人達もゆったりとした方、したい方です。

そんな雰囲気を猫たちも分かっているのでしょう。

ふらーっとやってくるようです。

そしてお客さんに可愛がられ、のんびりと過ごしているのが分かります。

今日は私が出逢った猫たちをご紹介します072.gif



b0077117_22564423.jpg

ややっ!?あのベンチの上の物体は!





b0077117_22573120.jpg

そうです。この子です。
若いお嬢さんですが、こんなに無防備でよいのでしょうかっ005.gif

なでられても平気です。慣れたもんです。





b0077117_22591270.jpg

デジャヴ!?

いえいえ別の猫ちゃんです。でもきっと先のお嬢さんのご家族かと思われます。





b0077117_231914.jpg

ご本人の希望により、顔出しは出来ませんでした002.gif

ひとりになりたい時って、あるよね・・・







b0077117_232514.jpg

さっきの猫の瞬間移動ではありません。
ご家族・・・でしょうね。


お弁当を食べている人におねだりしてました。

顔がフレーメン現象っぽかったのですが、なぜ??







b0077117_2354037.jpg

手袋猫ちゃん、あなたもファミリー?

他の柄の猫ちゃんは出てこないのか???


いや、いるだろう。


帰り道に期待!



060.gif060.gif060.gif






b0077117_2381726.jpg

って!!

最後の最後まで・・・



結局、黒猫ちゃん1匹以外は全てキジトラちゃんでした(笑)

彼らはきっと三渓園を自分ちの庭の如く散歩してるんでしょうねー。

羨ましい001.gif



ま、こんなかんじで
庭園&のんびり猫ちゃんたちに逢えて、和みました。


今日はここまで。




いつもありがとうございます。
よろしければクリックお願いします040.gif
にほんブログ村 猫ブログへ

by naoko705-k | 2008-10-24 23:18 | 旅日記

三渓園へ行ってきました!

予告どおり、行ってきましただ。

電車&バスにゆられる事2時間半・・・

ちょぴっと秋な国指定名勝三渓園のお写真をお楽しみ下さいませ(長くなりますよー)。


b0077117_22103687.jpg

JR横浜駅東口、2番バス乗り場 → 本牧三渓園前
で降りると、見つけられる人には見つけられる看板アリ。

他の観光客についていく方が早いですケド037.gif

b0077117_22133977.jpg

お土産屋サンが見えたらすぐです。


入場料大人(中学生以上)500円、小学生200円
20名以上の団体割引あり
その他65歳以上割引や障害者割引などあり
9:00-17:00(入場16:30まで)
休日は12月29・30・31日
駐車場あり(有料)
2008年10月22日に頂いたパンフレットの情報より抜粋、詳しくはホームページを見てくださいね。



b0077117_22143985.jpg

正門を入ったところの風景です。
なんだか盆栽を思い出しました。
三重塔や池の小船が小物の様に見えるんですよ。

b0077117_22154395.jpg

正門からまっすぐ前に続く道。
先の写真はこの写真の左側ってとこかな。
蓮池だそうで、蓮が『雨降ったら自分、マジで傘になります』ってアピールしてました001.gif

b0077117_22171994.jpg

もうちょっと歩くと藤棚があって、その下でお弁当を食べながら
この景色を堪能できます。



三渓園はおでんとか食べる所もありますが、
お弁当持参もできます。
天気のいい日はお弁当がいいかも。皆さんおいしそうに食べてました060.gif


あ、それからざっと紹介しますが、
三渓園は正門を入り内苑・外延と大まかに分かれております。
ゆったり楽しみたければ、お昼前から行って建造物やら庭園やらを
楽しむのもいいですね。



b0077117_22212546.jpg

小物みたい!と私が最初の方の写真で言っていた三重塔です。
パンフレットによりますと、正式名称は旧燈明寺三重塔
関東地方では最古の塔(1947年建築)だそうです。
知らなかった~008.gif



b0077117_22372439.jpg

三渓園では四季折々の植物が楽しめるそうです。
この日はこんなノコンギクみたいなのがそこここに自然と咲いてました。
ドングリなんかも落ちててかわいかったです^^
平坦な道ばかりではないので、ちょっとしたハイキング?←まで行かないけど
運動不足な私達にはいい運動でした、ははは。




b0077117_22391026.jpg

でも紅葉にはまだまだ早かった・・・
これはこれできれいで私は好きですけど049.gif




またブラブラ歩きましょう。

b0077117_22402819.jpg

岐阜白川郷にあった江戸時代の庄屋さん宅を移築した物だそうです。
柱や床板がとってもしっかりしていて重厚です。

この写真手前の男の人が立っている所は、ちょっとした縁側みたいになってるんですが、
そこに腰掛けて→そのまま寝ると、
大変心地よいです。



なんなんだろう、あの感じは・・・

なんだか凄く懐かしい感じなんです。住んだ事ないのに。

え?前世が庄屋のお嬢様だったかもって!?

それは・・・・いいですね053.gif(アホや)



b0077117_22404154.jpg

庄屋さん宅、別角度から。

b0077117_225504.jpg

たしか庄屋さん宅辺りでしょうか、突然霧が・・・

『お線香の煙じゃない?013.gif』と先へ進むのを拒んだ同行者がおりました。
お線香の香り、いいじゃん。ったく。←私の心の声

なので、私が先へ進み、

「違う、これ滝から出る煙だよ!マイナスイオンかもよ!」

と、言った途端の彼女の猛烈なフットワーク。

なんなんだよ、この人。ゲンキンな。←私の心の声

そうなんです、このときはイベントみたいな感じで
アーティストさんが作品を園内や建造物の中で発表してたのです。

(いつまでやってるかは忘れました、すみません)
なので、マイナスイオンは出てないでしょうね・・・きっと。




で、本日の私のお気に入り写真ですっ!
b0077117_2325075.jpg

題して『幻想の森』!

腕&カメラが良くないので分かりにくいかもしれません・・・

霧の中の深い緑とそこに差し込む光できらめく小川・・・
時は止まっているかの如くゆっくりと流れていく・・・

自己満足に浸っております(笑)

なんだか別世界に行った感じでした~016.gif




ひとりうっとりしながらまた歩いていくと、また庭園に戻ってきました。
b0077117_237557.jpg

この辺が外苑に当たるところかな。
懸崖な松がよいですな。



で・・・

ここを見た後、まだまだ見足りないとは思いつつ三渓園を後にしました。

この後私達は『中華街に行かなければならない』という事情があったものですから012.gif


この日はお天気も暑くも寒くもないというベストな気候でしたので、
大満足でした。

秋の日の平日をゆったり楽しむことが出来てよかったです。
庭園巡りもいいもんですね。
ライトアップもするそうなので、見てみたいなと思いました。

しかし、原三渓さんって本当のお金持ちだなぁ。
こんな広い敷地に邸宅を構えているだけでもすごいのに、
価値ある建築物を残そうと自分の敷地に持って来てしまうなんて。
人に聞いた話によると、その上東山魁夷さんなどを住まわせて
いいものを見せていいものを制作してもらおうと尽力したそうですし。
(その芸術家さんたちは皆大成したそうです)
本物のお金持ちってこういう人の事をいうのかな。
金銭面・精神面ともに懐が深い・・・のかな。
いやはや、庭園を堪能しつつ考えちゃったりしました。


・・・というわけで、
以上、三渓園のお話しでした!お疲れ様でした。


お疲れついでに・・・
そうそうここでは嬉しい事に『ねこちゃんズ』に遭遇しました053.gif

その写真はまた次回に外伝ってことで・・・・!?




お疲れの所まことに恐縮ですが、
よろしければクリックお願いします040.gif
にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ

by naoko705-k | 2008-10-23 23:52 | 旅日記

宮島記 必見!宮島で、イチ押しの旅館!!

4月1日~3日まで、広島&宮島へ行ってきました。

日本三景、そして世界遺産とのことですので、皆さんも行かれた事があるかもしれませんね。

それに、とーっても有名なので、行った事はなくても写真ではおなじみでしょう^^

b0077117_21324322.jpg

はい、これが満潮時の大鳥居です。
潮の満ち引きの時間が毎日ちょっとずつちがうのですが、旅館のテレビ表の上とかに
○日の干潮・満潮や日の出・日の入りなんかの時間が書いてあるので、
それを参考に観光します。

b0077117_2136192.jpg

干潮時には、なんと潮干狩り!!
あさりなんかがとれてました。カニもいてかわいかった☆
春休み中という事で、結構な家族づれの数でした^^

b0077117_21381883.jpg

が、また夜の満潮時になると、こんな・・・・!!
ひぇ~!と、宮島初めての私はいちいち感動してました。





また、弥山(みせん)という山にも登りました。
ロープウェイに2回乗って、そこから歩く・・・・のですが、これけっこういい運動になりますよ。
分かります?この意味・・・
運動不足・高齢の方は無理しない方がよいでしょう^^

で、苦労した割には黄砂で、真っ白・・・・
大鳥居がかすか~にみえました・・・






で、私たちのお宿はといいますと、錦水館(本館)さんです。

はっきり言って、おススメの宿です。

まず、旅館がきれい。
で、 従業員の方もいい方。
で、 厳島神社に近く、どこへ行くにもアクセス良し。
で、 源泉かけ流し。
で、 料理もおいしく、量も豊富。

で、 海側で3階以上だとかなりの素敵な眺め。

この、最後のポイントと、源泉なのが最大の魅力でしょうか。





そのナイスなお部屋からの眺めがこちら。3階で鳥居寄りの角部屋です♪
b0077117_21481327.jpg

ね?ね?すごいでしょう?部屋から大鳥居がっ!!!
私たちが泊まる10日くらい前のテレビで紹介されていましたが、それはこの上の4階だったそうです。









b0077117_21492665.jpg

夜です・・・写真だとイマイチだけど、ライトアップされた大鳥居が幻想的というか
神々しいというか、はたまたカップルならロマンティックというか・・・・
とにかく、いつまで見ていても飽きません。11時までライトアップしてます。

と、言いつつ私は9時半(ハヤッ)に潰れていたそうですが(笑)



b0077117_21524928.jpg

これが錦水館も写る船からの宮島のメイン風景です。
ココっていうのが錦水館(本館)です(オレンジの所からHPへどうぞ)。
山すそにはサクラが咲いております。見えますでしょうか?

もし、宮島を訪れる事があったら、ぜひこのお宿の3階以上(海側)に泊まってみてください。
山側より、お値段プラスにはなるけど、その甲斐あったーって感じです。


というのは、私たちは1泊目海側、2泊目同階山側に泊まったんですよー。
2泊目も海側希望だったのですが、キャンセル出ず・・・

山側からは九分くらいのサクラと山が見えましたので、それはそれでよかったです。
ただ、海側の方には世界遺産ということで、電線が地中で見えないんですけど、
山側の方では、しっかり見えましたので、やはり海側をおススメします^^

ちなみに、↑の電線の話は、2日目の朝に宿の前をゾロゾロ歩いて通るツアーのガイドさんが
言ったものの受け売りです(笑)。





あ、そうそう初日には広島の原爆ドームにも行ってます。
高校の修学旅行以来で、懐かしかった・・・
で、

その日はそこから宇品港(だったかな)へ行き、そこから高速船で30分くらいかけて宮島入りしました。帰りはフェリーで宮島口→広島駅でした。

安い方は、フェリーを使う方だと思いますが、高速船も楽しかったですよ(と、私は寝てしまったらしいですが・・・笑)。



とまぁ、かいつまんで書いてみました。

神の島と言われているのが分かるような、そんな澄んだ空気のする宮島でした。
今回は結構タイトなスケジュールだったので、あと1泊海側の部屋に泊まれれば
良かったかな~。

でも、超多忙の合間の旅にしては上々で、仕事の事なんかすっかり忘れる事ができました♪
いい旅でした。

                                           今日はここまで。

by naoko705-k | 2007-04-13 22:29 | 旅日記